≪Menu
 夢の途中 −Blue or Red

<まえがき>

「夢の途中」は、ドラマ本編第21話の屋上エピの隙間のお話となりますが、なぜ
このお話が「Blue Version」「Red Version」とわかれている理由を少しご説明して
おきましょう。

この屋上エピでは、台湾での放送時からずっとお話を書きたいと思っていました。
琴子が吉田さんを怒鳴りつけて、師長に怒られたことを知った直樹が、病院中を探し
回ってやっと屋上で琴子を見つける・・・その時の直樹の心情を書きたいと。

しかし、なかなかそれが書けませんでした。
それは、この時の直樹の心情を思うと、2つの考えが浮かんだからなんです。

ひとつは、「やめる」という選択肢もあることを示唆しつつ、本当はもっとがんばれよ
と励ますシチュエーション。

そして、もうひとつは、「限界を超えてる」琴子を見て、直樹自身がもう見ていられな
くなったからというシチュエーション。

普通に考えれば、前者が有力だとは思うのですが、なんとなく後者の気持ちも捨て
られないような気がして・・・

それに、普通なら前者のように思えても、目の下にクマを作ったボロボロの琴子を
見たらいくらクールな直樹だって、思わず後者のように思ってしまうかもしれないです
からね・・・


そこで、Blue、Redとサブタイトルを付けて、両方の直樹の気持ちを書いてみました。
どちらのお話も、ほとんど同じ内容で、違っているのはほんの少しです。
違っている部分だけ文字の色を変えてありますので、どうぞ読み比べてみてください。
そして、読者さまのお好みでしっくりきた方が、読者さまにとっての屋上エピということ
にしてくださいね・・・

それでは、どうぞ下のタイトルからお進みください。


            Blue Version    Red Version





Menu